HOME >  東京マン喫・ネカフェ事情 >  身分証が必要ってホント?

身分証が必要ってホント?

東京都内の店舗では、東京都の条例(東京都条例64号インターネット端末利用営業の規制に関する条例)の施行により、2010年7月より漫画喫茶やインターネットカフェなどでインターネットを利用する場合、運転免許証や健康保険証などの、身分証明書による本人確認書類(年齢確認)が必要になりました。

東京都の条例により本人確認が必須に

この条例は、「インターネット端末を利用した犯罪の防止を図り、もってインターネット端末営業における健全なインターネット利用環境を保持する』ことを目的として制定されました。

それに伴い、利用時または会員入会時に身分証明書の提示だけでなく、漫画喫茶やインターネットカフェでは会員制を導入する店舗が増えました。
一般的に、漫画喫茶やインターネットカフェでインターネット端末利用の際には、以下のような身分証明書の提示を求められます。

【身分証明書一覧】

  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • 国民健康保険被保険者証
  • 健康保険被保険者証
  • パスポート
  • 国民年金手帳
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障害者手帳
  • 外国人登録証明書
  • 学生証

など住所、氏名生年月日が確認できるものとなります。

コミック利用のみなら身分証不要の店も

しかし、免許証やパスポートを持っていない人や、未成年の方は、普段から身元が確認できる証明書を持ち歩いていないですよね。そんな人が、いざ漫画喫茶でコミックだけ利用しようとしたときにも、身分証明書が無いため利用できないということでは大変不便です。

そんな中、コミック利用の場合に限り、身分証明書の提示がいらないという店もあります。
例えばマンボー。

他の漫画喫茶やインターネットカフェでは、利用するだけで会員登録が必要な店舗もあって、インターネットを利用しない場合時でも身分証明書の提示を求められます。
ですがマンボーならネット利用をしない場合、身分証がいりません。気軽にコミックを読みたいときなどは、身分証明書提示の手間がかからない店を利用するのがおすすめです。